ponbooのブログ

夫婦二人で障害者年金で生活

カブトムシの気持ち


先日友達に、私が号泣して野良犬の気持ちが分かったことを話すと、そういう時あるよねと言う。友達は新幹線の中で耐え切れずわあわあと声をあげ号泣してしまい、ヒックヒックとしゃくり上げ、周りの人が恐れて離れてしまったと言う。化粧もボロボロになり新幹線の人の中で泣くなんて余程、辛いことがあったのだろう。理由は聞かなかったが、悲しい気持ちは良く分かる。理由は一つでは無いだろう。色んなことが重なり、爆発したに違いない。友達はまだ若く独身で弁護士をしていて、私よりずっと若いのに、とてもしっかりしていて大人なのだ。
友達が号泣しながら思った事がカブトムシの気持ちが分かったという。何故かと聞くと
カブト虫は土の中でじっとして何年も過ごす。そしてやっと外に出る。カブト虫はすごいな。自分もゆっくりと生きれば良いんだと思ったと言う。聞いていて友達の辛さが分かり私も泣いてしまった。そうだゆっくり焦らずに生きたら良い。前に進めば良い。すごい説得力があった。私は野良犬の気持ち、友達はカブト虫の気持ちが分かった。なんという偶然、やはり友達というのは類似しているところがあるようですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。