ponbooのブログ

夫婦二人で障害者年金で生活

生活リズム


主人が先々週の木曜日から睡眠薬無しで眠るようになりました。
朝8時半から10時くらいに起きてまず散歩するようになり、昼寝も無くなり夜の10時から12時には就寝しています。眠剤無しで眠ると眠さとだるさが軽いと言います。
一昨日の火曜日はディケアに午前中行きました。ディケアは同じような心の病気の方が多いです。毎日通って自由ペースの日もあれば、カラオケしたり、トークやウオーキング等々メニュー多彩なので、例えば自由ペースだけとか、その人の症状によって曜日を選ぶこともできるし、カフェも経営していて、手作りパンや軽食を作り、お客様に接客するという仕事の方もいらっしゃいます。症状によって行っても行かなくてもいいので、無理もないし、リハビリになって社会復帰した方も多いそうです。カフェは障害者雇用B型で、時給300円です。うちから徒歩で15分くらいなので近いです。8年前も自宅療養で毎日通って7年前に神戸に社会復帰をしたので私もよく覚えています。今日は雪が降っていて寒いのですが、今日もディケアに通っています。少しずつ生活リズムができてきて、時々ディケアに行ってくれたら、充分だと思います。家に引きこもり二人で病気の話ばかりになると、段々と話題が暗くなります。ヤバイんで、今ディケアに行ってるのももしかしたら、良い波かもしれないけれど、また悪い波が来るのかも知れませんが、今は少しほっとしています。束の間でも小休止しないと私が持たないので、午前中で帰ってくるのであと1時間程のんびりします。

900円の勝負


NT◎光のリモー◎サポートをいつも利用しています。毎月500円
ウイルス対策ソフト400円いつもコンビニ決済をしています。
昨日の事ですが、PC直せるプラン400円
テレビ直せるプラン500円合計900円が加算された請求書が届いた。
内容はパソコン&テレビの修理の保険料である
私は全く契約した覚えがない。主人に聞くと知らないという。
主人はNT◎光のリモー◎サポートに電話して契約していないと告げると
10月に電話で確かに契約しています。12月に注意事項を郵送しています。
その間にキャンセルしないと1月から契約が実行します。との答え。
主人は契約してない。NT◎光のリモートサポートは契約成立してます。と言い合いになり、今日担当者から電話があり、来月も900円の請求が来ますと同じことを言う。私が電話で聞いても主人がパソコン&テレビの修理の保険についてわかりましたと承諾したという。
私が主人の後見代理人をしている事、主人が躁うつ病で記憶が曖昧な時がある。(本当は言いたくないけど)
法律で後見代理人は契約を取り消すことができるので今すぐに取り消して欲しいと訴えた
その代わりにこれから何かの契約をするときは私の承諾を得てからにして下さいと言うと
相手の態度が変わり、来月分はキャンセルします。しかし請求書を再度送れないので
1度支払いしてから返金処理します。と返事が来た。たかが900円でも納得しない金銭は支払いたくないと強く思った。返事は週明けになるとのこと。
私も郵送書類は全て目を通すのだが確かに来ていない。当日の録音を聞きたい。書類は書留郵便だったのか?疑問が残り、再度担当者と電話で話すことにした。
私がその時の録音を聞きたい。書類は書留郵便だったのか?と聞くと普通郵便だと言う
それでは無くなることもありますよねと言うと、そうですかと答える。契約時に録音はしていないという。さっきということが違うと言うと、担当者は先程奥様が後見代理人と聞いていますのでもう返金の手続きを進めています。ご主人に言ったことは忘れて下さい。返金は振り込みになるか、3月の請求書から差し引きになるか来週明けに連絡しますとの返事だ。後見代理人て大変だけど役に立ちました、あ~一日疲れました。


後見代理人

私は7年前から主人の後見代理人(保佐人)をしてます。理由は躁状態になった時に
浪費を防ぐためです。買われた物も私が返すことができるからです。
一年に1度、家庭裁判所に2人の通帳コピー下したお金を何に使ったか?
毎月の金銭出納帳やレシート提出等々をうちの場合は前年度の
8月1日から7月末までをまとめて山のような書類作成をして提出しています。
1番守らなきゃいけないことは、主人の口座から私の口座に金銭を移すことが出来ないのです。それは横領になるそうで、あくまでも代理人(私)は本人(主人)の財産を守る義務付けされています。旦那さんの通帳から奥さんの通帳に入金すること等は皆さんはしていることなのに、それは旦那さんが急死した場合に税金がかからないからです。
凄い緊張感で5月位から書類作成するのだけど、疲れます。
提出前は徹夜するほど、とても大変です。そんな時私が思うのは5月6月は1番いい季節なのに、何でこんなことしなきゃいけないんだろう。主人が躁うつ病てなければやらなくていいのにと毎回思います。背中も肩もバリバリに凝ってフラフラになります。
はじめは1度買った物を裁判所がやりとりして返してくれるものかと思いましたが
交渉は私がしなければならない。その為、車のディラーや他にも買い物に行く場所があれば、本人(主人)が代理人、保佐人がいます。と伝えて下さいとのことです。
保険の1部解約や退職金の拠出年金(健常者は老齢年金として受け取るのだが、障害者は退職時に全額貰える)等々の手続きを全部私が行いました。
しかし私が保佐人になっても普段はあまり役に立たない。今は薬で収まっていますが
車の部品をネットで買う等々しょっちゅうでした。浪費癖かと思いましたが今の医師は病気の波だと仰います。ある程度は病状が落ち着いてもらわないと、これから年を取ってからの書類作成等も色々キツイです。