ponbooのブログ

夫婦二人で障害者年金で生活

タイヤが欲しいという主人に参った

主人は母の危篤状態で泊まり込みで眠りと生活リズムが乱れてしまったようです。
眠剤無しで朝まで眠れていたのに夜11時過ぎになると覚醒してしまい、出かけたいというのです。医師からは、夜ネットやテレビ、コンビニ等々明るい光を見ては駄目です。と言われています。
私は母が亡くなってから落ち込んでいます。泣くことも多いです。その私を見て主人は一緒に落ち込み、元気になろうとして軽躁状態になることがあると医師が言いました。それだけでも充分疲れるのに、今度は46,000円のタイヤが欲しい。燃費が良くなると言われてさすがに参った。私を化粧品買ったり、白髪染め買ったりするじゃないかと責められて(ふざけるな! ) 
医師に相談するとタイヤを変えても長距離を頻繁に走ることが無ければ燃費は変わらないと言われました。今ジブレキサを中止になりました。ジブレキサは多く飲めば躁状態を抑える。少量でうつ状態に効果がある。もしかしたらジブレキサで躁状態ということも考えられるからです。前に飲んでいたベルソムラという眠薬を飲んだら後頭部の頭痛が2日続きました。昼間にサラリーマンの人を見ると劣等感が襲って泣いています。夜になると覚醒して元気になる。眠れないのは単なる不眠症ではなくて躁うつ病の混合型の為らしいです。
別れるといっても二人共行く所もないし、大金を注ぎ込んだ家は手放したくないものです。
それと8月に後見人の書類作成をして毎年提出するという大仕事が待っていて、一年間の金銭出納帳と資産や領収書等々細かい手作業がありますので、考えただけでも疲れます。
主人が躁うつ病にならなければよかったのに、いつまで続くのか?長期入院したほうがいいのか(完全別居)私はもう限界、押しつぶされそうです。普通の夫婦喧嘩ならば奥さんが家出して旦那さんが反省して仲直りとかになりますが、うちは私が家出したら主人が散財したら大変なので一泊も家を開けることも出来ないと言われている為に、それも出来ない。たらればは言っても仕方ないけれども、主人が健康になってくれたら、どんなに安心で幸せかといつも思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。