ponbooのブログ

夫婦二人で障害者年金で生活

一時的に廃車 排ガス もうだめだ

月曜日に車検が安くて評判のいい店に行って査定をしてもらった
結果はやはり排ガスの濃度が非常に高い為にディーラーに
出すので修理と車検代で60万はかかりますとの答え。
ならば結局ははじめからディーラーに修理を頼んだ方がいいということになった。
しかしエンジンは順調に動いているし、新しい車は中古でも買えない。
60万は高すぎて手持ちのお金が無くなってしまう為廃車も考えている。
私が考えたのは一時的に廃車にして、車のない生活をしてみる。
陸運事務局に申し出れば一定期間廃車にできることを電話で確かめたら車検証とナンバープレートを外して預ければいいとのこと。それで大丈夫なら廃車にしてしまう。
どうしても車が大切なら車検と修理してまた復活する。
主人は自賠責を払うし、任意保険料もはじめからなので高くなって損だと言う。
廃車にしてお金はとっておこう。と言いながら泣く。病気だから車の維持費もない。
情けない、不甲斐ないという。本当は直して乗りたい。
じゃあ泣くな、私は廃車にしたくない気持ちも、お金が無くなる心配もわかるから
一時的に廃車にして車無しの生活に慣れてみようと提案しているのにと言った。
病気になって仕事を失い、車も失う、寂しい悔しい。私はこの件でパニック障害を再発したみたい。すごく胸が苦しい。体に力が入らない。無気力になった。
主人はやっと最近ディケアに通いだしてウォーキングに参加するようになり、医師もやっと先の光が見えてきたねと言われたばかりなのに…これではまた逆戻りになってしまう
どうしたらいいのか答えも出ません。本当にどうしようとそればかり考えてしまいます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。