ponbooのブログ

夫婦二人で障害者年金で生活

襲いかかる病魔


交通事故で重症のむち打ち症は長引いて整形外科の医師に
針がいいと紹介されて主人と私は通いました。
腕前は良かったと思いますが、腕の痺れは治らない。
右手首が回らない、足、背中、首筋の痛み。
主人も手の痺れや痛みがありましたが仕事をしながら
針に通いました。
身体の痛みで眠れないので主人も私も痛み止めと
睡眠薬を服用することになりました。
手術の後遺症がよくなったと思ったら、次は事故、
またか…私は絶望感で一杯でした。
パニック再発、胸の苦しさ、めまい、
この世に神様がいるとしたら疫病神だと、
そんなことを考えてました。
平成15年、次の年の春に主人が営業の途中に
電信柱にぶつかって死を考えたそうです。
恐くなり上司に電話をして、自殺を考えたと伝えて
長期休暇を取ることになり、傷病手当金で生活することになりました。
整形外科の医師が心療内科に行きなさいと勧められて東京の病院を予約して
2015年5月に予約、診察が始まりました。つづく