ponbooのブログ

夫婦二人で障害者年金で生活

悲しみ

母が亡くなって8日経ったが まだ実感がわかないですが
時々涙がこぼれる。もっと何かできることがあったのではないか?
もっと教えてほしいことがあったのに。。。
結婚してからも私の家によく来ていたし、父母とうちの夫婦と姉夫婦と旅行も行った。
思い出すのは楽しかったことばかりです。旦那も涙が溢れて一緒に泣いてます。
もう会えないと実感するのはこれからでしょうね。

母の死と葬儀

6日0:27分にははが亡くなりました。5日11:44に呼吸が止まったそうです。
姉から電話が来て駆け付けたけれど姉も私も死に目には会えませんでした。
遺体は葬儀屋さんに運ばれて、姉夫婦とうちの夫婦で打ち合わせ。
レデースパックという葬儀でピンクのドレス、花柄のお棺に真珠のネックレスやブレスレットを付けました。
7日家族葬儀で姉が遺骨を持ち、私が遺影を持ちました。母は優しい顔で、今にも起きて話しそうな感じでした。まだ実感が湧かないです。
6日の3時に医師の面談と医療センターの下見に行く予定でしたが、叶わず。あっけなく
87歳の人生を終えました。



靴修理

靴の中敷がボロボロになったので修理しようと思いました。
皮インソールを買って靴に合わせて切り、ボンドで貼りました。
4足きれいになりました。靴は20年位履いています。
⇩ここで買いました。靴のシナガワ 皮インソール。1足分700円
https://item.rakuten.co.jp/shoes-sinagawa/samtias-insole/
⇩古くなった靴



皮インソール

靴に合わせて切る

ボンドで貼って完成です。きれいになってうれしいです。