ponbooのブログ

夫婦二人で障害者年金で生活

サラリーマン


主人が落ち込む原因として大きいのは、
サラリーマン風の人を見たとき、仕事をしている人を見たときです。
仕事をしていた頃の夢を見たときに非常に落ち込む。
本人は元気な頃、バリバリ仕事をしてました。
自分は誰よりも仕事をしている。それが誇りでした。
それは私も充分認めています。


しかしながら、その時には戻れないし、
昔のように勤務することはできません。
現実を受け入れることは難しいし、過酷なことだと思います。


私だって奇跡が起こってくれたらどんなに良いかと思います。
こんなはずじゃなかったというのは本音です。
しかし、世の中にはいろいろな病気があり、
仕事をできなくなった人もたくさんいます。


私が主人によくいう言葉は、
じゃあ 病気になったら悔いて一生をすごさなきゃいけないの?
楽しく生きられないのか?と問いかけます。
私自身が自分に言い聞かせているのかも知れませんが。


その時は主人は、そうだよねと答えます。


主人の体調不良の波

先週27日に私がディケアの家族の集まりに参加しているときに
主人がウォーキングに参加して1時間ほど皆と一緒に歩き、
それから連日ディケアに行き午前中だけウォーキングを
自主的にして5日位自主的にウォーキングしていた。
眠剤無しで朝7時まで眠ることができて本人も喜んでいた。


2日の木曜日に通院の日で先生が、今週は良いね。
暑さに気を付けて来週も生活リズムを整えましょうと
言われました。


しかし昨日の4日からうつ状態で泣いている。
また病気の波か?急に1時間半も歩いて疲れたのか?
元気になったと思うとまた沈む、繰り返し。
こうなると私も沈みがちになる。
昨日は花火大会でしたが、主人はそれどころじゃなくて
私は1人で部屋で花火を見ていました。綺麗だったな。


私には母が亡くなったという悲しい現実もあります。
家族の誰かがが病気になり悩んだり、
うつ病になったりするのは当然のことだと先生は仰います。
私の場合は20年前に大きな手術をしてから
パニック障害とうつ病になってしまいましたが。。。


でも私は泣いて寝込んでいられない。食事作りや洗濯、家事と
今月中に後見代理人の補佐の書類作成をして
提出しなければならない。キツイな。。。

春巻き


春巻きを作りました。
材料
★大根の葉、人参、玉ねぎのみじん切り鶏ひき肉100g、
★片栗粉を混ぜてよく混ぜて春巻きの皮に包み、
★油を入れたフライパンできつね色になるまで焼きます。
★からし醤油でいただきます。


野菜が余った時にフリーザーパックに入れて冷凍しています。
★中身は何でも春巻きに包めば美味しいので気に入っています(*^^)v